NTT docomo XperiaZ5 Premium

SO-03Hでの音楽再生

 

「ミュージック」アプリを利用すれば、Xperia Z5Premium内に保存されている音楽ファイルを再生できます。プレイリスト機能も用意されており、好きな曲を集めて再生するることも可能です。

 

ミュージックの起動

ミュージックアプリは、アプリ画面の「ミュージック」をタップして起動します。

 

 

ミュージックでの楽曲の選択

ミュージックアプリを起動すると、XPERIA Z5Premium内に保存された楽曲などが一覧表示されます。また、画面左上のファイルアイコンをタップするとメニューが表示されます。

 

メニューから「アーティスト」「アルバム」「曲」「フォルダ」のいずれかをタップ、形式を変えて曲を一覧表示されます。

 



 

 

ミュージックでの音楽再生

楽曲の一覧などから聞きたい楽曲をタップします。すると、再生が開始されます。画面下に現在再生中の曲が表示されます。また、ジャケット画像をタップすると、再生画面に移動します。

 

再生画面では、楽曲の再生や停止、繰り返し設定などといった操作を行えます。また、ジャケット画像や曲名左上の3つのドットアイコンをタップするとメニューが表示され、関連した楽曲情報を検索などが行えます。

 

本体「ホーム」キーをタップすると、他の作業を行いながら曲の再生が行えます。この際、ステータスバー上に音符アイコンが表示されます。また、通知パネルでは、現在再生中の曲名が確認できます。この通知をタップすると、音楽再生アプリを表示します。

 

 

ロック画面でのプレイヤーの操作
音楽再生中にロック画面を表示すると、画面上部に現在再生中の曲名が表示されます。また、再生の一時停止や次や前の曲への移動といった操作が行えます。

 

音質に関する設定

ミュージックアプリの音質の設定は、「設定」→「オーディオ設定」の順にタップして行います。

 

「CleaAudio+」を有効にすると、楽曲によって音量や音質などを自動的に調整し、クリアーな再生を行えます。「サウンドエフェクト」では、曲の種類にあった音質の調整をするほか、イコライザを使って独自に調整を行えます。「ダイナミックノーマライザー」を有効にすると、各楽曲の音量を自動的に合わせます。

 

 

プレイリストに曲を登録する

ミュージックでは、ユーザーが好きな曲をまとめておける「プレイリスト」での楽曲管理を行えます。プレイリストを一覧するには、メニューの「プレイリスト」をタップします。

 



 

 

おまかせチャンネルの更新
画面右上の3つのドットアイコンをタップしてから「アルバム情報更新」をタップすると、Xperia Z5に保存されている曲をチャンネルに分けられます。

 

 

プレイリストを作成する

プレイリストを作成することで、好きな曲やテーマ別に再生することが可能です。プレイリストも作成は次のように行います。

 

手順1

プレイリスト一覧画面の右上にある+をタップします。

 

手順2

プレイリストの名称を入力します。

 

手順3

プレイリストに追加したい楽曲にチェックを入れます。画面右上の「保存」をタップします。

 

手順4

プレイリストが作成され、「マイプレイリスト」に表示されます。

 

 

プレイリストを編集する

 

プレイリストに新たな楽曲を追加する場合や、プレイリストから楽曲を除く場合は、プレイリストの編集を行います。

 

 

手順1

編集対象のプレイリスト上でロングタッチし、「編集」をタップします。

 

手順2

プレイリスト内の楽曲が一覧表示されます。楽曲をプレイリストから除きたい場合は、楽曲名の右にあるチェックを外します。楽曲を新たに追加する場合は「曲を追加」をタップします。

 

手順3

楽曲を追加する場合は、一覧から追加する楽曲をチェックします。「保存」をタップします。

 

手順4

プレイリストの楽曲が追加されました。楽曲名の左にあるファイルアイコンをドラッグすると、楽曲の再生順を並び替えられます。「保存」をたプすると、プレイリストが保存されます。

 

 

曲の一覧からプレイリストに追加する
曲の一覧画面からプレイリストに楽曲を追加することも可能です。追加したい楽曲の右にある3つのドットアイコンをタップしてから「プレイリストに追加」を選択します。次に登録したいプレイリストをタップすると追加されます。

 

 

ハイレゾ音源を楽しむ

CDやスマートフォンを初め、デジタルオーディオ機器で再生する音源はデジタルデータとなっています。しかし、アナログからデジタルデータに変換すると膨大なデータ量になってしまいます。そこで、人の聞こえない部分を捨てたりデータ化する頻度(サンプリング周波数)を少なくするなどしてデータを小さくしています。

 

音源CDが登場した時代に比べ、現在はストレージの容量が大きくなっており、データが大きくなっても保存できるようになっています。そこで、サンプリング周波数などを細かくして元の音源に近づけた音楽データが使われるようになっています。このデータを「ハイレゾ音源」と呼んでいます。

 

Xperia Z5Premiumは、ハイレゾ音源の再生に対応しています。オンラインストアなどで販売されているハイレゾ音源の楽曲を購入して楽しめます。ハイレゾ音源をフルに楽しむハイレゾ対応へのヘッドフォンを接続します。また、音声圧縮技術のLDACに対応したスピーカーやヘッドフォンなどを接続することで、ケーブルをつなげることなくハイレゾ音源を楽しめます。