NTT docomo XperiaZ5 Premium

Googleドライブを使ってうまくファイル管理しよう

 

「Googleドライブ」はGoogle社が提供するオンラインストレージサービスです。ファイルを共有するだけでなく、オンライン上のオフィスファイルを直接編集することも可能です。

 

オンラインストレージサービス「Googleドライブ」

 

Xperia Z5Premiumで撮影した画像や動画ファイルなどをGoogleドライブ状に保存し、他の祖マートフォンやパソコンと共有できます。15Gバイトの領域を無料で利用でき、WindowsやOS X用のクライアントアプリも用意されています。

 

Googleドライブの特徴的な点は、Googleのオンラインオフィスアプリ「Googleドキュメント」の機能を提供していることです。Googleドキュメントで作成したオフィスファイルはGoogleドライブ上に保存され、Xperia Z5Premiumやパソコン上で直接編集可能です。

 



 

 

 

Googleドライブの起動

 

手順@

 

アプリ画面の「ドライブ」をタップすると起動します。また、ホーム画面にあ「Google」→「Gmail」の順にタップしても起動します。

 

 

Googleアカウントの登録
Googleドライブを利用する場合は、あらかじめGoogleアカウントを登録しておく必要があります。

 

手順A

 

メッセージが表示されるので上方向にフリックします。するとガイドが表示されます。「スキップ」をタップします。

 

 

手順B

 

Googleドライブが利用可能になりました。画面左上のメニューアイコンをタップすると画面左にメニューが表示されます。ここから共有しているファイルなどの一覧表示が可能です。

 

 

Googleドライブのファイルを扱う

 

Googleドライブ内のファイルを閲覧する

一覧表示されたファイルをタップすることでファイルの内容を閲覧できます。fileを閲覧する場合は、そのファイル形式にあったアプリで開かれます。

 

 

ネットワーク非接続時でも利用できるようにする

 

Googleドライブ上のファイルはネットワークに接続していないと閲覧できません。ネットワークに接続していないと閲覧できません。もし、飛行機や地下鉄など通信が行えない場所でファイルを閲覧したい場合は、ダウンロードを行い、端末内に保存しておきます。

 

端末内に保存するには、ファイルの右にある「i」をタップします。次に「端末に保存」のスイッチを右にスライドします。すると、ファイルをダウンロードしてネットワークに接続していないときでも利用できるようになります。

 

オフラインで利用可能なメニューである「端末内」を選択することで一覧表示できます。

 



 

 

 

ファイルをアップロードする

 

Xperia Z5Premium内に保存されているファイルをGoogleドライブnアップロードもできます。アップロードを行うには、まず一覧画面の右下にある+→「アップロード」の順にタップします。

 

ファイルの種類やフォルダを選択し、ファイルを選択することでアップロードが行えます。複数のファイルの選択は1枚のファイルをロングタッチした後に、他の選択するファイルをタップします。

 

 

アプリからGoogleドライブにアップロードする

アルバムやfile commanderアプリから直接Googleドライブにファイルをアップロード可能です。例えばfile commanderの場合は、アップロードすつ対象ファイルを選択した後、「保存」をタップするとアップロードが開始されます。

 

 

オフィスファイルを編集する

 

Googleドライブでは、Googleドキュメント形式のファイルを直接編集することができます。

 

 

Googleドキュメントのファイルを開く

 

Googleドキュメントのファイルを閲覧するには、聞きたいfileをタップします。すると、Googleドキュメントアプリでファイルが開きます。ファイルを編集したい場合は、画面右上にあるペンアイコンをタップします。すると、編集アプリを起動してドキュメントを開きます。右下のペンアイコンをタップすると編集できるようになります。

 

 

初めて利用する場合
初めてドキュメントfileを編集する場合は、専用アプリのインストールが必要です。表示されたメッセージの「ドキュメントを取得」をタップします。アクセス範囲が表示されるので「同意する」をタップします。アプリのインストールが完了したら「開く」をタップすることでドキュメントの編集が行えます。

 

 

Googleドキュメントのファイルを新規作成する
Googleドキュメントのファイルを新規作成する場合は、画面右下の「+」をタップします。次に、作成するファイル形式を選択します。これでファイル新規作成され、編集画面が表示されます。また、ファイル名を変更した場合は、画面左上のタイトルをタップして新たな名前を設定します。

 

 

ファイル名を変更する

 

ドキュメントを作成すると「無題のスプレッドシート」などの名前が付きます。もし名前を変更したい場合は、ファイルの一覧画面のファイル上でロングタッチして画面下に表示されるダイアログの右にある→「名前を変更」の順にタップします。次に任意の名前を入力して「OK」をタップするとfile名が変更されます。

 

 

Microsoft office形式のファイルをGoogleドキュメント形式に変換する

 

Microsoft officeのWordやExcel形式のファイルは、そのままの状態ではGoogleドキュメントで編集できません。編集を行うには変換を行う必要があります。fileの変換はアップロード時に行うことができます。webブラウザでGoogleドライブを閲覧し、画面右上にある設定アイコン→「設定」の順にタップします。次に「アップロードしtあfileをGoogleドキュメントエディタ形式に変換します」をチェックします。これでwebブラウザがアップロードしたファイルは自動的に変換するようになります。

 

 

WindowsやOS XなどでGoogleドライブを利用する

 

WindowsやOS XなどのパソコンでもGoogleドライブを利用できます。Xperia Z5Premiumと同じアカウントでログインすれば、Xperia Z5Premiumから転送したファイルをパソコンからも利用可能です。パソコンでGoogleドライブを利用するには、webブラウザにアクセスして、Xperia z5Premiumに設定しているGoogleアカウントでログインします。ログインが完了したら画面右上のドットアイコン→「ドライブ」の順にクリックすると、Googleドライブ内に保存されているファイルが一覧表示されます。

 

また、画面右上にある設定アイコン→「ドライブをダウンロード」の順にクリックすると、それぞれのOS用のクライアントアプリがダウンロードできます。このプログラムをインストールすると、パソコン上に用意されたGoogleドライブ用のフォルダに、Googleドライブ内のファイルが表示されるようになります。ここにファイルを配置すれば自動的にGoogleドライブにファイルをアップロードできます。

 



 

 

 

関連ページ

ファイル管理
最新の「XPERIA Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。
パソコンとのファイル交換
最新の「XPERIA Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。
Bluetoothでのファイル転送
最新の「XPERIA Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。