NTT docomo XperiaZ5 Premium

XPERIA Z5のFile Commander

XperiaZ5 Premium,

 

XPERIA Z5 Premium本体やSDカード保存されているファイルは、file Commanderで管理が可能です。file Commanderではfileのコピーや移動、削除、ファイル名の変更などが行えます。また、ファイルをアプリ引き渡して処理することも可能です。

 

 

file Commanderの起動と基本操作

 

【SO-03H】【SO-01H】ドコモ端末を利用している場合は、アプリ画面で「file Commander」の順にタップして起動します。【SOV32】【501SO】では、アプリ画面から「ツール」→「file Commander」の順にタップします。起動するとホーム画面が表示されます。画面左上をタップすると、メニューが表示されます。ここからアクセスしたいデバイスなどを選択することで、各ファイルにアクセス可能です。

 





スポンサーリンク


 

 

 

 

 

ファイルを移動する

 

ファイルのコピーや移動、削除方法について解説します。

 

ファイルのコピーや移動

 

1・コピーまたは移動したいファイルをロングタッチすると、選択した状態になります。複数のファイルを選択する場合は続いてファイルをタップします。次に画面右上に表示されたハサミアイコンまたはファイルアイコンをタップします。

 

2・コピー先または移動先となるフォルダに移動します。次に画面右上のファイルアイコンをタップします。

 

3・ファイルがコピーまたは移動しました。

 

 

ファイル名を変更する

 

1・ファイル名を変更したいファイルの右にある3つのドットアイコンをタップします。

 

2・「名前変更」をタップします。

 

3・新たなファイル名を入力します。この際、ファイルの最後に付加されている拡張子は変更しないようにします。入力したら「OK」をタップします。

 

 

拡張子

拡張子とは、ファイルの種別を表す数字程度のアルファベットです。ファイル名の末尾にドットで区切って記述します。例えば画像ファイルであれば「.jpg」音楽ファイルならば「.mp3」などが拡張子にあたります。

 

4・ファイル名が変更されました。

 

 

 

 

 

 

ファイルを削除する

 

1・削除したいファイルをロングタッチすると選択されます。複数のファイルを選択する場合は続いてタップします。次に画面右上の3つのドットアイコン→「削除」をタップします。

 

2・確認ダイヤルログが表示されます。「OK」をタップします。

 

3・ファイルが削除されました。

 

 

不用意な削除yは控えたほうが安全

本体ストレージ内にはたくさんのファイルやフォルダが保存されています。既存のフォルダが保存されています。既存のフォルダやファイルなどを不用意に削除してしまうと、アプリが正常に動作しなくなるなどの問題が発生する可能性があります。そのため、よくわからないファイルについては削除しない方が無難です。

 

 

フォルダを新規作成する

 

1・新規フォルダを作成する場合は、配置するフォルダ内に移動した後、画面右上の3つのドットアイコン→「新しいフォルダ」の順にタップします。

 

2・フォルダ名を入力して、「OK」をタップします。

 

3・フォルダが新たに作成されました。

 

 

フォルダを削除する場合

フォルダを削除する場合は、フォルダ名の右にある3つのドットアイコン→「削除」の順にタップします。フォルダを削除すると、フォルダ内にあるファイルも一緒に削除されてしまうので注意が必要です。

 

 

ファイルを閲覧する

閲覧したい画像ファイルをタップすると、標準アプリが設定されている場合、そのアプリで常時表示するか、一回のみ開くが、あるいは別のアプリを使用するか選択する画面が表示されます。利用するアプリを選択するとアプリでファイルを表示します。

 

 

 

ファイルを他のアプリに渡して転送・処理する

ファイルをほかのアプリに引き渡して処理することができます。例えば、メールなどに添付して他のユーザーに送ることが可能です。

 

 

1・アプリに引き渡したいファイルを選択します。次に、画面右上の3つのドットアイコン→「共有」の順にたプします。

 

 

2・引き渡すアプリをタップします。例えば、メールにファイルを添付する場合はGmailやEメールを選択できます。

 

 

3・Gmailを選択すると、ファイルがメールに添付されます。

 

 

 

複数のファイルを1つにまとめる(ファイル圧縮)

複数のファイルをメールに添付すると、メール内にたくさんのファイルが表示された状態になります。この場合は圧縮を行うことで1つのファイルにまとめられます。

 

 

また、圧縮はファイルのサイズを小さくできるため、大きなファイルを送る場合にも活用できます。ただし、画像ファイルや動画ファイルの形式によっては、すでに圧縮されている場合があります。この場合はファイルのサイズが多少増えることがあります。

 

 

圧縮を行うには、ファイルを選択してから画面右上の3つのドットアイコン→「Zip」の順に選択します。次にファイル名を指定するとファイルが作成されます。圧縮を利用する場合は、受け取る相手が展開できる必要があります。

 

もし、携帯電話に送ったりした場合は、展開できないため内容を閲覧できない可能性もあるためです。そのため、送る際はあらかじめ展開できるかを確認しておくとよいでしょう。

 





関連ページ

パソコンとのファイル交換
最新の「XPERIA Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。
Bluetoothでのファイル転送
最新の「XPERIA Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。