NTT docomo XperiaZ5 Premium

SO−03Hの画面について

XperiaZ5 Premium,

 

「ホーム画面」はXperia Z5 Premiumのメインとなる画面です。ここからアプリを起動したり、最新の情報を取得したり、システムの設定変更などを行います。まず、ホーム画面の基本的な操作方法を覚えましょう。

 

 

ホーム画面やアプリの選択を行うアプリ画面は、「ホームアプリ」を切り替えることで異なるデザインや操作方法に変更できます。Xperia Z5Premiumでは、XPERIA標準の「Xperiaホーム」、簡単に操作が行える「シンプルホーム」などが利用できます。

 







 

 

SOH-1とSO-03HはNTTドコモ独自ホームアプリ「docomo LIVE UX」、SOV32にはau独自のホームアプリ「auベーシックホーム」も用意されています。ホームアプリは設定画面で切り替えることが可能です。ホーム画面は、最初にひょじされる画面のほかに左右にフリックまたはドラッグすることで、複数の画面を切り替えられます。画面上部に表示されているステータスバーには、メールの新着などをアイコンを使って知らせます。

 

 

また、ステータスバーを下方向にドラッグすることで、通知の詳細を確認できる「通知パネル」が表示されます。また、「クイック設定ツール」を使えば、無線LANやBluetoothなど簡単に有効にできます。

 

通知の詳細を表示する

メールやメッセージなどはアプリを起動しなくても通知パネルで内容を確認できます。通知の詳細を表示する場合は、通知上を2本の指でタッチしてから下方向にドラッグします。逆に通知の概要のみを表示に戻したい場合は、2本の指でタッチしてから上方向にドラッグします。

 

ロック画面

電源を入れたり、スリープから復帰すると、ロック画面が表示されます。ロック画面を表示することで、誤作動を防止できます。また、画面ロックすることで、所有者以外の不正利用を防げます。

 

画面下の「南京錠」を上方向にフリックすることでロックが解除され、ホーム画面が表示されます。カメラアイコンを上方向にフリックすれば、カメラが起動してすぐに撮影を行えます。受話器アイコンを上方向にフリックすれば、電話アプリが起動し、電話を掛けることが可能です。ロック画面には新しい通知がある場合に一覧表示されます。この通知を2回タップすることで、通知の内容を閲覧できます。

 

 

タスク画面

本体「タスク」キーをタップするとタスク画面が表示されます。一覧のタスクをタップするとアプリに切り替わります。タスクは左右にフリックしてから削除できます。画面下のアイコンをタップすると、「スモールアプリ」がデスクトップ上に表示されます。

 

 

 

 

タッチスクリーンの基本操作

 

Xperia Z5Premiumの操作は基本的にタッチスクリーンで行います。ここでは簡単な操作方法について解説します。

 

 

タップ、ダブルタップ

画面を軽く触れる操作です。アプリの起動やソフトウェアキーボードから文字を入力する場合などに行います。また、2回画面を軽く触れる操作をダブルタップといいます。

 

 

フリック、スワイプ、スライド

フリックは画面上を指で軽くなぞる操作です。スワイプは画面上を指で払うようになぞる操作です。どちらも画面上に表示しきれない長いページなどで素早くスクロールしたい場合などに利用します。また、スイッチを切り替える際にフリックする操作をスライドと呼ぶこともあります。

 

 

ドラッグ

ドラッグは画面上に指を触れたままなぞる操作です。1画面で表示しきれないページでは、ゆっくりとスクロールする操作に利用します。また、アイコン上でロングタッチしたあとにドラッグするとアイコンなどを移動することも可能です。

 

 

ロングタッチ

ドラッグは画面上に指を触れたままなぞる操作です。1画面で表示しきれないページでは、ゆっくりとスクロールする操作に利用します。また、アイコン上でロングタッチした後にドラッグするとアイコンなどを移動できることも可能です。

 

 

ロングタッチ

画面に数秒ほど長く触れる操作です。ウェブブラウザのブックマークなどをタッチすると、それに関したオプションメニュを表示するなどします。ウィンドウズにおける右クリックと同様な働きをします。

 

 

ピンチ

指2本で画面を広げるように操作(ピンチアウト)すると画面を拡大表示します。逆に指2本で画面をつまむように操作(ピンチイン)すると画面を縮小表示します。

電源・モードの切り替え

XperiaZ5 Premium,

 

電源を入れる

 

Xperia Z5Premiumの右側にある電源キーを長押しします。

 

キャリアとソニーのロゴが表示された後、ロック画面が表示されます。画面下の「南京錠アイコン」を上方向にフリックすると、ロックが解除され、Xperia Z5 Premiumのホーム画面が表示されます。

 

 

ロック画面
第三者の不正使用を防ぐために画面ロックすることも可能です。

 

 

スリープモードから復帰する

Xperia Z5 Premiumでは、省電力のため一定時間操作を行わないと、バックライトが消灯するようになっています。この場合は、電源キーを押すことで再度バックライトを点灯できます。

 

強制的にスリープモード移行する

右側にある電源キーを押すことで、一定時間を持たずにスリープモードに移行することも可能です。

 

ロック移行までの時間

初期設定では30秒間何も操作を行わないとロックへ移行する設定となっています。この時間は変更可能です。

 

 

電源を切る・再起動する

電源を切る場合は、本体右側面にある電源キーを画面にダイアログが表示されるまで2秒程度長押しします。「電源を切る」をタップすると終了処理を開始してしばらくして電源が切れます。「再起動」をタップすると、終了処理のあとに再び起動します。

 

 

 

電源のオフ状態

電源をオフにするとスマホの動作がすべて停止します。この状態で電話がかかってきた場合は、電話の着信が行われません。また、各サービスの自動更新も行われません。

 

 

反応がなくなった場合(強制終了)

タッチスクリーン操作や各ボタンを押しても何もなくなってしまった場合は、再起動することもできません。このように何もできない状態になった場合は、microSDカード・SIMカード挿入口の上にある強制終了ボタン(黄色いボタン)を、本体が振動するまで長押しします。すると、再起動し利用可能な状態になります。

 

 

ホームアプリを切り替える

Xperia Z5 Premiumでは、ホームアプリを切り替えて利用できます。ソニーモバイルコミュニケーションズが提供する「Xperia ホーム」「シンプルホーム」NTTドコモが提供してる「docomo LIVE UX」KDDIガ提供する「auベーシックホーム」などに切り替えられます。アプリ画面の「設定」をタップしてから「ホーム」をタップします。ここから切り替えたいホームアプリを選択します。

 





関連ページ

Xperia Z5 Premiumでできること
最新の「Xperia Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。
Xperia Z5 Premium初期設定
最新の「Xperia Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。
Xperia Z5 Premium キーボードの操作方法
最新の「Xperia Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。
「Xperia Z5 Premium」ホーム画面の操作や設定
最新の「Xperia Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。