NTT docomo XperiaZ5 Premium

SO−03Hの文字入力方法

XperiaZ5 Premium,

 

文字入力はあらゆる場面で利用します。Xperia Z5 Premiumでは、パソコンと同じキーボードと携帯電話と同じキー操作での入力が行える。

 

Xperia Z5Premiumの文字入力

 

Xperia Z5Premiumでは、文字入力時に画面したに表示されたソフトウェアキーボードをりよいうして文字入力します。ソフトウェアキーボードは、テンキー、PCキーの2種類のキーボードが用意されています。テンキーでは携帯電話のように複数回キーをタップすることで文字を入力するトグル入力や上下左右にフリックして文字を選択するフリック入力に対応しています。また、手書きや音声での入力を行うことも可能です。

 

XPERIA標準の入力アプリ

Xperia Z5には、ソニーが開発した「POBox Plus」というにゅうろy区アプリが搭載されています。POBox Plus以外の入力アプリをインストールして利用することも可能です。インストールした入力アプリの切り替え方について下記を参照してください。

 

 

入力方法の切り替え方

テンキー、PCキーなどの切り替えは、キーボードの右上にある・・・をタップします。「PCキーに切り替え」または「テンキーに切り替え」をタップするとキーボードが切り替わります。

 

「手書き入力」をタップすると手書き入力に、「ドコモ音声入力」や「Google音声入力」をタップすると音声入力に切り替わります。

 

Google音声入力
Google検索では、検索バー上に音声入力機能への切り替えアイコンが用意されています。そのため、Google検索では設定mrニューからGoogle音声入力の切り替えが行えないようになっています。検索バーの「マイクアイコン」をタップして起動します。

 

機能の切り替え

キーボードの切り替えを一度選択すると、キーボード上部に各機能のショートカットアイコンが表示されます。このアイコンをタップして各機能を操作できます。

 



 

設定メニューの表示

 

XperiaZ5 Premium,

 

キーボードの設定メニューを表示するには、キーボードの右上の・・・をタップします。次に「設定」をタップすると、設定メニューが表示が表示されます。

 

片手でキーボードを使いやすくする

手が小さいユーザーは片手で文字入力がしずらいかもしれません。例えば、右手でフリック入力をしている場合、左端のキーに指が届かないと入力の際不便です。POBox Plusでは、キーボードのサイズを一回り小さくし、画面の右または左に寄せられる機能が用意されています。キーボード右上の「・・・」キーをタップしてから、「片手キーボード」をタップします。すると、キーボードが小さくなり、右寄りに配置されます。また、左にある「<」をタップすると左寄りにキロ替えられます。

 

他の入力アプリに切り替える

Androidでは、プリセットされている入力アプリ以外にも、ユーザーが必要に応じて入力アプリをインストールして切り替えて入力作業できます。例えば、中国語やアラビア語などを入力する場合は、各言語の入力アプリをインストールして切り替えて利用します。さらに、アプリの中にも、POBox Plus以外の入力アプリがあります。入力アプリの切り替えは、入力時に画面右下に表示されているキーボードアイコンをタップします。すると、導入されている入力アプリが一覧表示されます。ここで利用したい入力アプリを選択します。

 

 

文字種類ごとのキー配列の設定

テンキーまたはPCキーを利用するかについては、各入力文字種別ごとに設定をしておけます。例えば、日本語やアルファベットの入力はPCキーを利用し、数字の入力はテンキーを利用する、などといった設定をしておけます。設定は、キーボード右上の「・・・」→「キーレイアウト」の順にタップして、それぞれの種別で利用するキーボード配列を選択します。

 

 

全角と半角文字を切り替える

日本語入力は全角文字、アルファベットや数字、記号は半角文字で入力するようになっています。もし、全角または半角文字で入力したい場合は、入力後の候補の上にある「全角大小」をタップします。すると候補に全角、半角の文字が表示されます。

 

テンキーでトグル入力をする

トグル入力とは、携帯電話の文字の入力同様に、同じキーを連続してタップすると「あ」「い」「う」「え」「お」のように文字が同じ行で順番に変更される入力方式です。例えば、「く」と入力したい場合は、「か」のキーを3回タップします。

 

逆順に入力する

「ぉ」を入力するには、「あ」を10回タップする必要があります。このような場合は、「逆順」をタップすることでぎゃじゅんに文字をたどれます。つまり「ぉ」「ぇ」「ぅ」・・・の順に候補が表示されます。

 

 

テンキーでフリック入力をする

フリック入力とは、キーを上下左右にフリックする方向によって入力される文字が選べる方式です。「あ」キーを左にフリックすると「い」が、上にフリックすると「う」が入力できます。フリック入力をする場合は、キーをタッチしたまま保持すると、キーの上にフリックのガイドが表示されます。目的の文字のある方向にそのままフリックします。以下の例では、「ら」をタッチした後に下にフリックすれば「ろ」が入力されます。

 

 

PCキーでのフリック入力

PCキーのいくつかのキーでは、フリックをすることでほかの文字や記号を入力することが可能です。フリック入力が可能なキーには灰色の文字が記載されています。このキーをロングタッチすると、入力する候補が表示されます。表示された方向にフリックすることで記号などを入力できます。例えば、「f」キーを下方向にフリックすると大文字で入力できます。

 

 

トグル入力の無効化

フリック入力の場合は、フリックして「い」「う」「え」「お」と入力できるので、トグル入力は必要ありません。さらにトグル入力が有効になっていると、「なな」のように同じ文字を連続して入力すつ際に、「な」をタップした後、「→」キーを押してから再度「な」を入力するか、約2秒間キー操作を行わず次の文字入力に切り替わるまで待つなど一手間がかかります。トグル入力を無効にしておけば、「な」を2回タップすれば「なな」と入力できます。そのため、フリック入力ではトグル入力を無効にしておきましょう。

 

 

変換を利用して文字を入力する

感じ変換したい文章をキーボードから入力すると、キーボードの上に予測変換が一覧表示されます。ここから、入力したい文字をタップします。また予測変換候補一覧の右上にあるレ点をタップすることでほかの候補を一覧表示できます。さらに、候補の上部に表示された「変換」タブ「英数カナ」タブをタップすると、直接変換しtあ候補や、カタカナ、ひらがなの変換候補を一覧表示します。変換候補かrた文字入力方法は、PCキー、テンキーいずれも同じです。

 



 

手書き入力する

 

XperiaZ5 Premium,

 

 

Xperia Z5 Premiumでは、手書きでの文字入力も行えます。

 

ポイント1

手書きを行うには、キーボードの右上にある「・・・」をタップしてから「手書き入力」をタップします。すると、キーボードが手書き入力エリアに切り替わります。

ポイント2

画面下に表示された手書きエリアに入力する文字を書きます。この際、はっきりとした字でを書くようにします。各画を続けて書いてしますと誤認識してしまいます。

 

漢字がわからない場合
漢字がわからない場合はそのままひらがなで入力することで、候補内に漢字変換された文字が表示されます。

 

ポイント3

続けて文字を書きます。この際、前の文字との間が空いていないと1文字として認識してしまいます。また、画面右の濃い灰色のエリアに書いた文字がかかると自動的にスクロールして新たな入力エリアが表示されます。入力すると、変換候補gは表示されます。ここから入力する文字をタップします。

 

ポイント4

文字が入力されました。

 

 

手書き入力の誤認識を修正する

入力しtあ文字が誤認識した場合は、文字ごとに選択して正すことが可能です。それぞれの書き込んだ文字の左上に認識した文字が表示されます。もし、誤っている場合はこの文字をタップすると、候補が一覧表示されます。ここかた正しい文字を選択します。

 

 

音声入力を行う

音声入力するには、キーボード右上の「・・・」をタップして「ドコモ音声入力」または、「Google音声入力」をタップします。Google音声入力の場合は、画面上に「お話しください」と表示されたら入力したい文章を話しかけます。自動認識され、文章gは表示されます。もし、音声認識した結果がおかしい場合は、「削除」をタップすると入力内容を消せます。

 

 

文字列をコピーする

文字のカット/コピー&ペーストも可能です。ここでは「メールをxperiaから送る。」の「メールを」をカットし、「送る。」の前に張り付けて「Xperiaからメール送る。」と変換してみます。

 

ポイント1

カットする文字の上をダブルタップします。

 

ポイント2

テキストの一部が選択された状態になります。先頭と末尾に「コピーマーク」が表示されいるマークを左右にドラックすることで選択する範囲を変更できます。選択できたら「ハサミマーク」をタップします。

 

ポイント3

「メールを」が切り取られます、次に張り付ける位置までカーソルを移動し、「張り付け」をタップします。

 

ポイント4

切り取った文字が貼り付けられました。

 

コピー非対応のアプリ

Android上でテキストのコピー&ペーストは、基本的にこの方法で行います。しかし、コピーや貼り付けに非対応のアプリもあり、すべての状況でテキストのコピー&ペーストができるわけではありません。例えば、Facebookアプリ上では文字列のコピーはできません。また、ロングタッチして表示されたメニューから文字列をコピーすることが可能なアプリも存在します。

 

ウェブページ内の文字をコピーする

ウェブページ内の文字をコピーする場合は、コピーしたい文字列の上をロングタッチします。すると、文字れ鵜が千tカウ状態になり、選択範囲の先頭と末尾に「コピーマーク」をドラッグすると選択範囲を拡大または縮小できます。選択範囲が決まったらテキストマークをタップします。これで、これで、選択した範囲がコピーされます。あとは、前途した手順3、4に操作することで、貼り付けることが可能です。

 

 

キーボードのせていを行う

キーボードに関する設定を行う場合は、キーボード右上の「・・・」をタップすると、設定メニューが表示されます。また、アプリ画面から「設定」→「言語と入力」の順にタップしてから、「キーボードと入力方法」にある「POBox Plus」をタップしても設定メニューを表示できます。

 

 

辞書に単語を登録する

 

ポイント1

キーボード右上の「・・・」をタップしてから、「ユーザー辞書」をタップします。

 

ポイント2

新規に登録するには右上の「+」をタップします。

 

ポイント3

「読み」にキーボードから入力する読み方を「語句」に変換後の単語を入力します。入力したら「OK」をタップします。

 

ポイント4

単語が登録されました。

 

ポイント5

これで、予測変換候補に登録した単語が表示されます。

 

 

登録した単語を削除したい

登録済みの単語を削除したい場合は、登録単語一覧の中から削除する単語の右をチェックします、次に、ごみ箱アイコンをタップすると削除されます。



関連ページ

Xperia Z5 Premiumでできること
最新の「Xperia Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。
「Xperia Z5 Premium」の基本操作
最新の「Xperia Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。
Xperia Z5 Premium初期設定
最新の「Xperia Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。
「Xperia Z5 Premium」ホーム画面の操作や設定
最新の「Xperia Z5」の操作方法と活用法を解説。メール設定や電話帳登録、写真・動画・音楽などわかりやすく説明しています。ほかにもおすすめアプリなどもご紹介。